女性

PMS対策をしよう【辛い症状から解放されてハッピーな毎日を!】

医師に相談しよう

女性

pmsという言葉を聞いたことがある方もいるでしょう。とくに女性に認知度が高いです。pmsは女性特有の悩みの1つです。月経前症候群とも呼ばれており、生理前になるとイライラしたり落ち込んだりという症状が現れます。ほかにも頭痛や眠気、乳房の張りなどの肉体的な症状もpmsの症状として挙げられます。pmsによる症状は生理になる1周間~2周間前に現れます。生理がはじめると症状がなくなったり緩和したりする方もいるでしょう。多くの女性にとって毎月訪れる生理はこのpmsとの戦いと言っても過言ではありません。
pmsの症状を和らげる方法には様々なものがあります。アロマの香りを嗅いでリラックスしたり、軽い運動をしたりすることで緩和に導くことが可能です。しかし中にはどんな方法でも症状が和らがないという方もいます。pmsはクリニックで治療することも可能なのです。レディースクリニックでは、薬に頼らない治療や漢方薬による治療、薬を服用する治療があります。薬に頼らず、不足している栄養素を補う治療法は妊婦や妊活中の方、授乳中の方に最適です。漢方薬による治療は体質の改善も期待できるでしょう。薬を使った治療では、低用量ピルを服用します。もともと避妊を目的として開発された薬ですが、排卵を抑制して妊娠している状態に近くする薬でもあります。排卵を一時的に抑制することで女性ホルモンの分泌が低下すれば、ホルモンバランスが整えられpmsの症状も落ち着くでしょう。低用量ピルの服用は医師と相談することで利用できます。まずは一度クリニックに足を運んでみましょう。