女性

PMS対策をしよう【辛い症状から解放されてハッピーな毎日を!】

症状を和らげるために

ホルモンバランスが崩れることで現れるPMSは対策を行なうことが大切です!つらい症状を少しでも和らげる方法をご紹介します。

女性

女性には毎月訪れる生理があります。多くの方が生理前には様々な症状に悩まされていることでしょう。生理前になるとイライライする、お腹が痛くなる、足がむくむなどの症状が現れやすくなります。このような症状が出ることをPMSと呼びますPMSは月経前症候群とも呼ばれています。PMSはその名の通り生理がはじまる1周間~2周間前あたりから前半の生理中に、体や精神部分に不快症状が現れます。日本にはPMS患者が多く、レディースクリニックで治療を受けています。治療を受けていない方もあわせると、おそらく日本人女性の8割以上の方がpmsに悩まされていることでしょう。

PMSを少しでも改善しようと対策法を模索している方は数多くいます。PMSの対策としてマッサージを行うというものがあります。PMSの症状には腰痛や肩こり、むくみなどがあります。整体やマッサージに行き、体をほぐしてあげるとリラックスできます。PMS時は心身共に緊張状態にあります。マッサージでリラックスさせてあげましょう。ほかにも鉄分を積極的に摂取するという対策法があります。鉄分不足はPMSの症状を悪化させる原因に繋がってしまいます。日頃から鉄分を摂取するように心がけましょう。アロマテラピーもPMS対策として知られています。アロマに使用される精油にはリラックス効果が得られるものもあるので、良い香りに包まれながら対策できます。あらゆる対策法を試してもPMSの症状がなかなか改善されないという場合は、レディースクリニックに行き相談することも大切です。

上手に乗り切ろう

女性

食事や運動でPMSの症状を緩和することが可能です。PMS対策として低用量ピルの服用という方法もあります。ホルモンバランスを整えて改善するので、PMSの症状が酷いという方は医師に相談してみると良いでしょう。

医師に相談しよう

女性

女性特有のpmsに悩まされている方もいるでしょう。pmsはクリニックで治療することが可能です。低用量ピルによる治療や漢方薬による治療、薬に頼らない治療があります。

心と体に影響する

医者

PMSは心と体に症状が現れます。肉体的な症状や精神的な症状が生理の1周間~2周間前に現れるのです。PMSによる症状や食事や運動、薬による治療で緩和することが可能です。